僕がワイモバイルや格安SIMと比較してWiMAXをえらんだ理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンとかパソコンとかを外でインターネット接続するにあたって、とにかくストレスだったのはデータ通信量とか速度制限とかが心配で心配で、好きなことができないこと。ソフトバンクのデータプランを使っている頃に、モバイル環境で、YouTubeとかのサイトで動画をみるのなんか持っての他でした。

 

そこで、格安SIMのデータプランやワイモバイルやら、そしてWiMAXやらデータ通信量をたっぷり使えるサービスの検討に入りました。そして、その中でもWiMAXをえらぶ大きな決め手になったのは、月間データ通信量が無制限に使えることと、初期費用が安いこと。

格安SIMを契約するとしても、モバイルルーター代として1万円とか2万円とか結構な金額が吹っ飛びます。ワイモバイルなら一見、モバイルルーター代が「無料」ですが、それは見た目だけで…。6万円とか結構な金額のモバイルルーターが、36回の分割払いになってるんですよね。確かに、契約しているときは割引がきいて結果0円なんですけれど、分割払いが終わる前に解約してしまうと、残金を一括で支払わないといけないことに…。

たとえば、契約して半年とかで解約してしまうと、4万とか5万とかべらぼうな金額が請求されてしまうんですよね。

 

その点、WiMAXなら、キャンペーンとかでモバイルルーター代が無料! 1年以内に解約すると2万円近い違約金がとれるとはいえ、それでもワイモバイルより安い! そして月額料金とかも比較するとワイモバイルが4,400円くらいするのに対して、WiMAXならプロバイダによっては3,400円くらいだから安いし。

 

他にも、データ転送量無制限のサービスをいくつか見ましたが、初期費用が高かったり、無制限で使える代わりに通信速度が遅かったり、と希望には合いませんでした。そして結局、僕がえらんだのはWiMAXだったわけです。

 

結果、今はWiMAXを使って外出先でもYouTubeとか見放題だったり、重いファイルをいっぱいダウンロードしたりとか、気にせず使っていて満足しています。もちろん、WiMAXも完璧なモバイル通信ではないので欠点がないではありません。けれど、正直それにも慣れました。

いずれにしろ、月間データ通信量無制限なおかつモバイルルーターが無料で初期費用が安い(事務手数料3,000円のみ)ことからWiMAXをえらんだのです。そして、この選択に、僕は後悔していません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*