一杯飲みながらWiMAXで動画を楽しむのはいいよ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕がWiMAX2+を使っていて、至福を感じるときの1つが、ファミレスとかで一人飲みしながらネットで動画を楽しんでいるとき。考えてみてください。ハイビジョン画質を超える動画や映画をタブレットでみながら、お酒とおいしいおつまみをたべるときの心地よさを…。

 

ファミレスとかなら、注文すればすぐにドリンクでもおつまみでもすぐに出してもらえるし、イヤフォン使えば周りの音も気にならないしやめられません。もちろん片付けとかも必要ないですしね。これも月間のデータ通信量の上限なしにネットが使えるWiMAXならでわの楽しみなんですよねー。こういうことがしたくて、WiMAX2+を契約したと言っても過言ではありません。

ファミレスならお酒も安いんですよね。僕がよく行くジョナサンだと、ジョッキの生ビールが500円、ハイボールが400円。おつまみなんてのは、一皿250円で食べられるのも結構あるんですよ。いやー、WiMAX2+を使いながらついたくさん飲んでしまいます。一杯飲んだ後の、締めに食べられるお食事も充実。

 

月間データ通信量無制限の通信は本当に快適ですよね。もちろんファミレスだけでなく、電車の長い移動時間やカフェなどなど。100MB・200MB・1GBとか泡と消えていく大量のデータ通信量に冷や冷やしながら、速度制限を気にしつつインターネットを楽しむのはストレスになりますからねー。

前の記事で固定回線の代替として使うこともできる、と書きましたが、このようにWiMAX2+は「外出先でちょっと楽しむ」だけに限らずいろいろ使い方がイメージできるわけです。

 

それに、WiMAX2+ってこれから増速も予定されているんですよね。今公開されているのは最大1Gbpsとのこと。なんと光のインターネットと比べても同じくらいの最大通信速度。今でも自宅の固定回線を外に持ち出して使っているような快適さがありますが、そのメリットがさらにブラッシュアップされます。その意味でも、ほっんとおすすめですよ、WiMAX2+は。

 

あなたも、WiMAX2+を使って「どんなことがしたいか」いろいろイメージしてみてはいかがですか? 以前の僕のように、現在使っているモバイル通信のデータ通信量が足りなくていろいろ我慢していたころから比べると、パラダイスのようなモバイル通信の生活がはじめられます! そうして、その生活を一度手に入れたら、もう手放したくはなくなります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*