モバイル通信のサービスにおいて使い放題のサービスは”ない”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイル環境でもたくさんインターネットを楽しみたいという人が増えて、月間データ通信量無制限とかカウントフリーとか、「使い放題」系のサービスが増えてきました。でもどのサービスにも言えることですが、純粋に全く縛りもなく”完全に使い放題”なんてサービスは、残念ながらありません。全くです。

嫌なことを言うようですが、「使い放題」のサービスにはみんな裏があります。第一、固定回線が何車線もある高速道路だとしたら、無線のモバイル通信はせいぜい大きめの国道のようなもの。固定回線張りに「使い放題」を目指す方が無理です。

 

1つずつ潰してみましょうか。まずはパケット使い放題をうたうソフトバンクエアー。このサービスは確かにデータ通信量をベースとした速度制限などはないものの、サービスの注意書きをみると「夜間などの混雑する時間帯は速度制限することもある」と書いているようです。実際、ユーザーの評判をみても「夜は遅い。1Mbpsもでない」とか、「いや昼間とかも遅い」とかいろんな声があります。

次に、特定の通信に関するデータ通信量はカウントしないという、格安SIMいのカウントフリー。でも注意書きをみると、「スマートフォンが対象。タブレットやPCでみる動画は対象外だからね」なんて書いてある場合も。

 

どういうことかと言うと、スマホだったら画面が小さいから、低画質な動画をみてる人も多いんですよね。一方タブレットやPCとかだとHD画質とかのきれいで大容量な動画が観れるわけて、それは対象じゃないよ、と。スマホでもiPhoneのRetina HDディスプレイを搭載しているタイプなんかはHD画質の動画みれますから、それもNGってことですね。何がカウントフリー、という気もしますが…

 

それから、スマモバというサービスは、月間データ通信量の上限なし、をうたっていますが、3日間でたった3GBのデータ通信量を使うと、速度制限にかかって1日最大200Kbpsになる、とか…。これじゃ、全然使い放題じゃない…。

 

わたしが使っているWiMAX2+とかワイモバイルとかも、データ通信量上限なしは、あくまで月間データ通信量に関して出会って、3日間で10GBのデータ通信量をつかったときに8時間は概ね1Mpbsに落ちるっていう速度制限があります。でも、3日間で10GBってのは、大抵の人は使い切れません。だって、HD画質のYouTube動画ですら、10GB使うには1日4時間くらいの視聴を3日続けないといけないわけですから。まぁ純粋な「使い放題」ではないものの、モバイル通信をたっぷり使いたいユーザーは、こういうサービスがあっていると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*