本当に必要な通信速度の目安は?そんなマッチョになってどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットの口コミとかで、速度測定サイトの結果なんかを貼って「これしか出ない」とか「こんなに速い!」とか一喜一憂しているのをよく見かける。

でもさ、100Mbpsとか200Mbpsってほんとうに必要ですか? その通信速度、ちゃんと使いこなせてますか?

 

まぁ、あんまり遅すぎるのは別として、たいていの人はたぶん、その通信速度を使いこなせてないと思うんですよね。だから、「あ、こんなに速かった!」とか測定結果をみて自己満足しているだけしゃ…。

 

僕もその1人だった時期があるんで、あんまり人のことは言えないんですが。つまり実際に使うためのものじゃなくて、ボディビルダーが筋肉を見せつけるみたいな状態になってないかって。

 

たとえば、ホームページをみるのに、おそらく10Mbpsもいらない。仮にそれより速くなっても、体感としてページが開くのが速くなるのなんかわかんないだろう。動画をみるにしても、フルHD画質くらいなら、やっぱり10Mbpsもあれば十分。それ以上あっても、正直オーバースペック。まぁ、これからの時代、4K画質の動画とかみるに、数十Mbpsは必要かもしれないけれど。(とはいえ、100Mbpsはいらない)

 

じゃあ、どういうときに100Mbps越えの通信速度が必要かっていうと、まぁ数百MBとか数GBクラスのファイルをインターネットからダウンロードするときとかですかね。まぁ男の人なら、アダルト動画のファイルとか…。

 

ざっくりとした計算だけれども、1Gbpsのファイルを100Mbpsの回線でダウンロードすると、かかる時間は約1分30秒。それが10Mbpsの通信速度だと約14分30秒かかる計算。いやアダルト動画は、一刻でも早く見たいから、その10分の差がでかいんだ! っていう気持ちは男としてはわかる。が…、モバイル環境で落としますか? そのファイル? あと、そんなに毎日ダウンロードします?

 

そう、だから、たいていの人にとっては100Mbpsの通信速度も多分使いこなせてないんですよね。

 

あとは、たとえば会社とかで10人が一緒にインターネット使っているなら、仮に同時に使うと100Mbpsの回線でも1人頭10Mbps使えるっていう計算になる(もちろん同時に使った場合ね。ふだん、そんなに同時になることもないと思うけれど…)だから、そういうときはもちろん意味があるのだけれど…

 

一般家庭ならまず必要ないでしょう。ましてや1人暮らしとか…。なので、あんまり通信速度の速さばっかりで競うのもどうかな、と思うんです。そう割り切ってみれば、インターネットの契約選びも簡単になるんじゃないですかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*