WiMAXがポケモンGOで使えるってほんと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

WiMAX2+がそ~んなにポケモンGOに役立つって知らなかったんですよね…。題名のことを否定するようであれですけれど。

 

だってポケモンGOは1時間に20MBくらいしかデータ通信量を消費しない。たいして通信速度も必要ない。(200Kbpsの速度制限下でもできたって声もあり。ビジュアル映るの遅かったらしいけど)なのにWiMAX2+が必要あんのか、って。WiMAX2+大好きなユーザーですけれどね。

 

でも、横浜で行われたポケモンGOのイベントに酸化にしたユーザーだと、WiMAX2+があって、助かったって。え? どゆこと?

 

どうも、会場付近には人が集まりすぎてて、ドコモ・ソフトバンク・auって三大携帯キャリアのLTE回線が混み過ぎてて全滅だったんだって。ドコモなんかは対策のために移動基地局車まで出したらしいけれども、それでもダメだったと。

 

そこで登場するのがわれらがWiMAX2+。LTE使っていて苛立っているユーザー達を横目に、WiMAX2+を持って行ったユーザーは案外さくさくとプレイができたってことらしい。まぁ、要するにあれですね。LTE程にユーザーがいないんで、混雑せずに、すんだ、と。まぁ、そういうこともあるんだなぁ。

 

これからWiMAX2+に人気が出てきたらあれですけれども(これまでのように、使える隠れ家バーのような存在でいてもらったほうがいいのか…)、確かに「混まない回線」って助かるよね。

 

たとえば、格安SIMとかは、会社員が一斉に使いだす昼休憩の時間とかはメチャクチャ混んで使いものにならなくなるっていう状態もあるでしょ? そんなときにWiMAX2+があれば、とかね。

 

あとはこんな話も聞いた。

 

固定回線でも、光のマンションタイプとかは夜とかの、インターネットユーザーのゴールデンタイムには1Mbps以下とかびっくりするほどの速度しかでないこともあるらしい。そんなときに、もしWiMAX2+持っていれば、代替え手段にはなるわけですよね。

 

インターネットがないと生きていけない、っていうヘヴィユーザーもいると思う。(なんなら俺がそうか…)あとは、ビジネスとかでモバイル通信を使っていて、「モバイルのインターネットつながらなかったせいで、バカみたいな損額が生じた」って、話を聞いたこともある。そんなときにWiMAX2+っていう、便りになるバックアップがいれば、ってことはあるよね。

 

まぁ、WiMAX2+はバックアップのためだけに使われるのはもったいないけれども。そういう使い方もあるってことですな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*