WiMAXとワイモバイルを比較したらWiMAXがだんぜんおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わが愛するWiMAXの比較対象によくされるのがワイモバイルのポケットWi-Fi。

どっちも月間データ通信量無制限・月額完全固定(約4,000円)で使えるサービスなんですよね。こっちも速度はだいぶでるみたいだし。

 

でもでも、著者が断然おすすめするのは3つの理由でだんぜんWiMAX!

 

まず1つ目の理由。ワイモバイルってつながりやすいLTEを使っているから「ああ、LTEを月間データ通信量無制限で使えるんだねー。」って思われがちですけど、違うんですよね。ポケットWi-Fiのワイモバイルで、LTEが使えるのは月間7GBまでで、げっんデータ通信量無制限で使えるのはAXGPっていう回線。

このAXGPっていうのは、LTEと比較すると屋内とかでつながりにくい上に、郊外での提供エリアがすごく狭い。LTEとの比較はもとよりWiMAXと比較してもだいぶせまいんです。

なので、ワイモバイルのポケットWi-Fiをえらぶ人は必ず提供エリアをチェックすべき。

 

次の理由は月額料金の差。ワイモバイルは扱っているプロバイダが当然ワイモバイルのみだから価格は月額4,380円で固定。一方のWiMAXはいろんなプロバイダが価格で激しく競り合っているから3万円のキャッシュバックとかあったり月額が3,400円くらいだったりさまざま。つまり月額料金は圧倒的にWiMAXの方が安いんです。

 

そして最後の理由は端末価格。WIMAXはプロバイダのキャンペーンとかでWi-Fiルーターを無料で提供していることがほとんどなんですよね。一方のワイモバイルは4~6万円とか、ハイスペックなスマートフォン本体代くらいするんですよね。これって月額割引がある程度きくんだけれど、それでも月額1,000円とかは割賦金がかかるから、さらにWiMAXの方が月額が安くなるんです。

 

それに36回の分割払いが終わる前に解約すると残金を(割引きかない状態で)全額支払わないといけなかったりしなくなる、と。この差は大きいですよ。こういうのを比較してもWiMAXのお得さがひかりますよねー。

 

う~ん、自分が満足して使っているからいうわけでもないけれど、ライバルのワイモバイルも一蹴状態だし、WiMAXってかなり優秀なモバイルWi-Fiなサービスなんですよね。価格も安いし。ソフトバンクとかドコモとかauとかのプランと組み合わせても、通信費用をめちゃくちゃ節約できる。もっともっと注目されていいサービスだと思う今日この頃です…。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*