WiMAXはいろいろ組み合わせて使える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXに大分お世話になっていて、WiMAXラブなわたしは、モバイル通信におけるWiMAXの唯一の弱点は、080とか090番号での電話が出来ないことぐらいだと思っています。

 

だってさ、月間データ通信量無制限のWiMAXだけ契約して、電話もできたら便利だし快適じゃないですか。

 

でも実際にはできないから、ソフトバンクとかauとかドコモとかの大手携帯キャリア、もしくはOCNモバイルONEとかの格安SIMを別途しなきゃいけない。んー、これが大きな弱点。まぁ、そもそもモバイルWi-Fiなサービスにこの比較をするのが無茶な話なのだけれど。

 

でもまぁ、そこを割り切って、他のサービスとうまく組み合わせて使えると考えれば、それはそれでももんだいないんだよな、というのをいつも参考にしていただいてるサイトさんで学んだ。たとえば以下の記事ね。

 

auピタットプランとWiMAXの比較【併用して通信費用を月額2,600円以上も節約!】

 

これは、今話題のauピタットプラン。月額1,980円~っていう価格でスマホが使えて、1回5分の電話が話し放題。そしてデータ通信量は1GBから使う量によって値段が決まるから無駄がない(つまりたいしてモバイル通信使わなかったら高くならないという素敵なプラン)

 

↑のサイトさんを参考にすると、このauピタットプランとWiMAXの中では月額最安級と呼ばれるBroad WiMAXを組み合わせると、なんと5千円ちょいの月額で、5分電話話し放題+データ通信量無制限なモバイル環境をゲットできてしまう、と。

auピタットプランで月間20GB使った場合も同じぐらいの金額だし、ドコモとかソフトバンクで月間20GB+1回5分の話し放題付にすると月額8千円くらいになっちゃうから、どれだけWiMAXとauピタットプランのくみあわせがおとくかわかるでしょ、と。

 

この例ではauピタットプランが相手だったけれども、同じように格安SIMの各社とか外バンク・auでも、月間データ通信量の少ない安いプランを契約して、ネットはWIMAX使うようにすれば、同じように節約できるんすね。

 

いやー、そう考えてみると、やっぱりWiMAXって最強だよねー。大手携帯キャリアとか格安SIMのユーザーが今の契約を解約しなくても(プラン変更は必要だが)WiMAX契約しちゃえば、データ通信量を気にせずがんがんモバイル通信が使える快適な環境がゲットできてしま、と。いやーWiMAXってやっぱり素晴らしいですねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*