WiMAXの3年契約って結構いいんじゃない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXって今まで2年契約だけだったのだけれど、だんだん3年契約が幅を利かし始めている。僕は2年契約なんだが、次回WiMAXを契約する際は3年契約になるかもしれない。

 

で、この3年契約がユーザーとかネットでいろいろと評判悪いんだよね。まぁ、わからんではないけれど…。

 

2年契約では、契約から2年経過して契約更新月に解約し3万のキャッシュバックもらえる他社に移行して、っていうルーティンを繰り返して結果的に得をしつつ、さらには、新しいWiMAXのWi-Fiルーターを手に入れるっていうことができていた。

 

でも3年契約になると…。単純に違約金支払わなくていい契約更新月になるまで時間が1年延びるわけだから、このフットワークも1年分わるくなっちゃうことになる、結果お得じゃないよね、と。新しいWi-Fiルーターもらうのも遅くなるし、ね。

 

まぁ、こういう切り口だけで見ればおっしゃる通りですね、しか言えない。

 

でもよく考えてみて。と。3年契約には、1回でもハイスピードプラスエリアモードを使うとその月に追加されていた料金1,000円/月が無料になるっていうメリットがあるんですよね。前にもハイスピードプラスエリアモードのことは書いたけれども、この機能って結構使える。

 

地下鉄の車内とか、でっかいビルの中の会議室とか、従来WiMAXの電波が届かなかったような場所で、LTEによるインターネット通信が使えるわけだから。な~んかハイスピードプラスエリアモードもネットでは悪い奴みたいにかかれていることあるけど、これ、すげー便利。WiMAXって残念ながらLTEほどにつながりがよくないから、ね。あるとたすかるんですよ、いろいろ。

 

そもそも格安SIMでも月間7GBのデータ通信量を1,000円/月じゃ使えない。たとえば安くて知られている楽天モバイルのデータSIMプランでも、5GB/月の月額料金が1,560円/月だからね。

 

こんな風にそもそも安く使えてたものがさらに無料で使えるなんて…。

 

まぁ、ハイスピードプラスエリアモードも月間データ通信量無制限のWiMAX使っているのに、一方で月間7GBって…っていう気持ちもわからんではないけれど、メインはWiMAX使って、いざというときだけハイスピードプラスエリアモードを使うっていう風にすれば、7GB/月なんて使い切れてしまうことはほぼないし。

 

ということで、確かに2年契約のフットワークの軽さはなくなっちゃうけれども、ハイスピードプラスエリアモードを利用できる3年契約は得でおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*