WiMAXの3日間10GBの速度制限?何、それ、知らない…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXのギガ放題プランって3日間で10GBのデータ通信量を消費すると速度制限がかかるんですって。奥様、ご存知でした?

わたし、ずっと前からWiMAXのWi-Fiルーター使ってましたが、そんなのしりませんでしたわ、オホホホホ。

 

な~んて、嘘ですけれど、普段は全く意識しないというか…。

 

WiMAXを悪く言う人の中には、「月間データ通信量無制限っていうのに、こんな制限があるのはケシカラン」っていう意見を言う人もいる。

 

まぁ、確かに使い道によっては、確かに困る人もいるんだろう。でも、僕が1年以上WiMAXを使っている限りでは、そんな制限に抵触したこともないし、正直意識もしていないんです。

僕もWiMAXをそんなに使っていない、ってわけじゃない。おそらく月間60-70GBとかはフツーに使っているし、それ以上のときもある。けれども、この制限にはかかったことなんかない。

 

だいたい3日間で10GBなんか、使い切れる人がどれだけいるんだろうか。たとえば100MBのファイルだったら100個送受信しても10GB行かないんですぜ。ハイビジョン画質のYouTube動画でも、10GBあれば約13時間は視聴可能な目安らしい。ってことは、1日4時間以上はハイビジョン画質のYouTube動画みれるってこと? いや、そんなに見ないですって。1本2時間の映画のファイルが約1.5GBとしてそれを約7本送受信したら制限に抵触 – う~ん、これはない話ではないか。でもこんなことする人ってほとんどいないんじゃ…

 

どうです? こういう話を聞いてあなたはどう思いました?

 

もちろん中には、「いや、それでもこれじゃ足りないよ」っていうヘヴィユーザーさんも一部はいることでしょう。その人たちを否定する気はないが、何度もいうようにこんな緩い制限、実際にWiMAXを使い始めたら忘れる人が多いんじゃないですかね。

 

前にこのブログで「モバイル通信の速度制限は結果的にはユーザーのためになる」って話をしたことがありましたが、もう1つ、「その速度制限って、結局自分に影響するのか? 」って視点も必要だろう。その結果「これは使えねーな」という方もいるだろうが、そう考えてみると「いや自分には関係ないな」って人も多いことだろう。

 

僕は違うけれど、WiMAXを固定回線のかわりに使っているユーザーも多くいる。それができるのも、こんなに速度制限がゆるいからなんでしょう。単身赴任とか学生の一人暮らしとかには、固定回線の代替手段として、WiMAXは超おすすめですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*