WiMAXが使えるのは月間100GBまでではないという話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXの3日間10GBのデータ通信量制限のことは、モバイルWi-Fiユーザーなどには意外によく知られている。その上で、「WiMAXって月間に直すとだいたい100GBくらい使えるんだよね」という人が結構いるようだ。僕もそう聞かれたことがある。

ちなみにこの100GBとは、WiMAXの速度制限が10(GB)÷3(日)=約3.3GB/日以下ならぎりぎり抵触しないということから導き出された数字。つまり3.3(GB)×30(日)=約100GBってことですね。

 

これって、確かに計算的にはほぼ間違いではないのだけれど、ちょっと誤解を生みそう。

 

まず、WiMAXって仮に3日間10GBの速度制限が行なわれても、制限がかかるのは18時頃~翌2時頃まで。言い換えれば2時頃~18時頃までは、どんなにデータ通信量を消費しても速度制限が行なわれないってことですね。SOHOとかのビジネスユーザーだと、仕事で使うからだいたいこのくらいの時間にしか使わないって人も多いだろう。って人たちには非常に有利。

 

あと、会社・学校の行き帰りでしかWiMAXを使わないってユーザーも結構いるよね。そういう人たちにとっては、2時頃~18時頃まで使い放題ならなんも問題ないってこともあるだろう。「昼も夜も同じように使うよ」ってユーザーにとっても、この時間については実質的に使い放題なのはありがたい筈。だって、大手携帯キャリアでは、速度制限に抵触すれば、1日中遅いわけですからね。

 

それから大手携帯キャリアとの比較で言えば、制限抵触時の通信速度についても重要。大手携帯キャリアだと最大128Kbpsとか使い物にならないような通信速度になる。このくらいの速度だと、たいていの動画は見られない他、ホームページが開くのにもだいぶ時間がかかってしまう。

たいして、WiMAXは仮に速度制限が行なわれても、概ね1Mbpsっていう速度で使えるんですよね。この速度なら、だいたいのホームページは普通に開くし、動画もYouTubeの標準画質程度ならみれちゃう。この程度の画質なら、スマホの小さな画面なら、あんまり気になることもない筈。

これも言い換えればだけど、「WiMAXなら速度制限にかかわらず、少なくとも概ね1Mbpsっていうそんなに困らないぐらいの速度以上で常に利用できる」ってことです。これは大手携帯キャリアとかにはないWiMAXっていうモバイルWi-Fiのメリットなんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*