楽天モバイル スーパーホーダイはWiMAXのすごさを証明した!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビCMなどでさかんに宣伝している楽天モバイルのスーパーホーダイプラン。

データ通信量使い放題・1回10分の電話し放題で、月額1,480円~というんだから確かにおやすい!(3年目からは月額2,980円にあがるんですけどね!

この情報だけみて、「WiMAXってインターネット使い放題だけで月額4,000円くらいじゃん、もうオワコンじゃん」な~んて思っているあなた! 違うんですよ! むしろこのサービスのディテールをみてくと、やっぱWiMAXってすごいサービスなんだなって行き着くわけです。

 

楽天スーパーホーダイの「使い放題」というのはカラクリがありまして、高速なインターネット接続ができるのは月間2GBまでとか決まっているんですね。そしてそのデータ通信量を消費しきると月末まで最大1Mbpsの「使い放題」になると。

WiMAXのことを知っている方は、この「1Mbps」という数値をみて、「ん?」って思うんじゃないですかね。そう、WiMAXで3日間10GBの速度制限が実行されたときに、「概ね1Mbps」になるんですねー。

 

言い換えれば、楽天スーパーホーダイの「使い放題」な通信速度というのは、WiMAXがようやく3日間10GBのデータ通信量を使い切って速度制限が行なわれたときの速度なんです! さらに言い換えれば楽天スーパーホーダイの使い放題とは、WiMAXの速度制限時以下の通信速度なんです!

はい、ここで、あっさり「以下」って言いました。WiMAXは概ね1Mbpsで、楽天スーパーホーダイは最大1Mbpsでこれって結構な違い。楽天スーパーホーダイの評判をみるとね、実際には1Mbpsも出ずに100Kbpsとかに落ちることもあるんだと。

 

一方のWiMAXはほんとにだいたい1Mbpsぐらいでる。ここにも差がある。

 

さらにさらに、楽天スーパーホーダイは従来から格安SIMが弱かった時間帯(12-13時、18-19時)は混雑時間帯ということで、最初から最大300Kbpsに通信速度が落ちるって公言しちゃってる。一方のWiMAXはこの時間も基本的にしっかり高速ですからね~。

 

そいでもって、楽天スーパーホーダイの言う「高速通信」でも数Mbps程度しかでないって声が頻発している。一方のWiMAXは数十Mbpsとかでるからね。

 

もちろん楽天スーパーホーダイには通話の機能があってWiMAXにはない、っていう違いがあるから一概には比べられない。ただ楽天スーパーホーダイは、格安SIMがかりそめな使い放題のプランをつくろうとすれば、こういうかちになり、WiMAXのクオリティには遠く及ばないってことを証明しているわけだ! やっぱわがWiMAXはすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*