WiMAXで機種変更するときは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXで機種変更するときの方法は、2種類ある。1つはプロバイダを乗り換えて(あるいは現在のプロバイダを再契約して)新しい機種を手に入れる方法。もう1つは、現在のプロバイダの契約を継続したまま、機種変更を行う方法。ただ後者は、プロバイダによって対応している、していないがある。いいかえれは、対応していないプロバイダの場合、新しい機種を手に入れるには前者の方法しかないということだ。

ここまでみると、現在のプロバイダを継続しつつ機種変更できるパターンの方が簡単でよいようにもみえますよね。まぁ確かに。手続きのシンプルさだけ考えればそう。

ところが、ここに1つの問題があるのです。

というのは、機種変更をしたくなる契約3年目とかは、たいていのプロバイダで月額料金が数百円上がっちゃうんだよね。なのでやすいプロバイダに乗り換えてしまった方が、お得ってことなんですよね。さらにさらに、WiMAXの場合は、新規契約時の端末料金ってたいていのプロバイダで無料だから、乗り換えの費用としては、だいたい契約事務手数料の3,000円しかかかんない。

くわえて、とくとくBBみたいに数万円のキャッシュバックもらえるところへ乗り換えるとさ~らにお得。

 

でもでも、ここでもう1つ考えないといけないことがあるんですよね。それは、違約金の存在。WiMAXの場合、ご存知の方も多いと思うが、2年or3年の契約期間があって、契約更新月以外に解約すると約1万円~約2万円、プロバイダによってはそれ以上の違約金がとられることもある。しかも契約期間が短い方が違約金が高くなるんです。

つまり、そういうところまでひっくるめて考えて、どっちが安いかってのを比べないといけないということなんですよね。難しい…。まぁ、契約更新月まで待てれば、たいていプロバイダ乗り換えのが安いんですけれどね。

 

そして…。もう1つ悩む要素を。

 

今、「違約金がかかるんだったら、プロバイダ乗り換えだと高くなってしまうこともある」って言ったが、例外が1つあるんですよね…。

 

それがBroad WiMAXっていう月額最安級なプロバイダへ乗り換えるパターン。ここはギガ放題プランの月額料金が3,411円とかめっちゃ安い。そして、このBroad WiMAXは、他社WiMAXプロバイダから乗り換え時の違約金を19,000円までキャッシュバックしてくれちゃうんですねー。

 

なので、「契約更新月まで待てないけれど、機種変更したい!」っていう場合は、Broad WIMAXはおすすめですよ!

 

って感じで、要するに、機種変更するときはいろいろ考えないといけないことがあるってことでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*